台風対策

  • 2019.10.11 Friday
  • 19:30

 

 

近年、大型台風の直撃が多く

お客様から台風対策の相談をされることが増えてきました。

昔は雨戸がついていましたが、最近はつけないケースが多く

後からでも出来ることを考えてご提案しています。

 

 

シャッターが取付可能な窓や壁ですと

リフォームシャッターをおすすめしています。

 

 

既存の窓を活かし、外壁にシャッターの枠を取り付けます。

掃き出し窓2カ所くらいですと半日くらいで取付できます。

 

 

手動タイプをお付けしましたが、とても軽く操作もスムーズです。

取付後にお施主様からは「付けてよかった!」と喜びの声をいただきました。

外部の音からも守られ、安心感が全然違うそうです。

冬場、夜にシャッターをおろしておくと室内の寒さも全然違うと言われていました。

 

 

建物によってはシャッターが付けられないケースもあります。

虹梁のある日本家屋などは取付が難しく、雨戸付のサッシへのやり替えをおすすすめしました。

サッシのやり替えは既存のサッシを撤去し、そで壁がない場合は雨戸の懐分、

外壁の新設なども必要になるため工事費の負担が大きくなります。

 

すぐに出来る対策として今回はフィルムを採用されました。

防犯フィルムを広縁の大きな窓へ張ることで、ガラスの飛散が防止できます。

 

 

台風がくるたびに冷や冷やされていたそうですが、

これで少し安心感が得られたのではないでしょうか。

 

 

去年の豪雨災害以降、自然の力がこれまでより大きく感じ

対策についてこれまでの考えを改める部分も出てきました。

 

またこれから新築をされるお客様も

シャッター付きをご希望される方も増えてきました。

 

 

 

 

何かの参考になればとこれまでの施工事例を元にまとめてみました。

 

 

 

 

週末にくる台風もどうか大きな被害をもたらしませんように。

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

sunoma

profilephoto

...

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

RENOVATION & INTERIOR 広島2018
RENOVATION & INTERIOR 広島2018 (JUGEMレビュー »)

sunomaの事例が住宅と店舗それぞれ掲載されています

recommend

モノ特別編集 小屋 (ワールド・ムック 1144)
モノ特別編集 小屋 (ワールド・ムック 1144) (JUGEMレビュー »)

sunomaの「お姫様の馬車ふう特注ロフトベッド」が掲載されています

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM