『矢野の家』 〜完成〜

  • 2016.07.02 Saturday
  • 18:50

『矢野の家』

 

完成写真をまとめました。

 

 

夕景の様子。明かりが灯り、玄関横のスリットが映えます。

 

 

 

高台にある立地を活かし、眺めのよい2階をリビングにしています。

団地内にありながらも、明るく開放的で、落ち着きある空間になりました。

 

壁紙や照明器具、フローリングの素材や色、ひとつひとつ丁寧に選んでいきました。

 

 

 

ダイニングの造付家具、キッチン奥のパントリー、タタミコーナーの吊収納と引出しと、収納スペースもしっかりとれました。

キッチンに立つとLDKが見渡せ、ウッドバルコニーの手すり越しに遠くの山が見通せるようになっています。

またテレビも見えるプランをご要望に沿って計画しました。

家事も楽しみながら出来るといいなと思います。

 

 

スキップフロアもご要望のひとつでした。

空間に変化を持たせ、視線や動線に遊び心をもたせてくれます。

 

ここは奥様が家族の髪を切るカットスペースとして計画しました。

柱に鏡をつけると美容室のような空間になりそうです。

扉を開けると洗面室につながっており、髪を切ってそのまま洗面、浴室へ行くことが出来ます。

 

 

 

玄関は広い通り土間のようになっており、奥はベビーカーや自転車を

そのまま入れることが出来る収納になっています。

 

 

 

子供部屋はフローリングの色を変えて、オレンジ系のチェリーで。

大きな窓からシンボルツリーも見え、南北の窓をあけると心地よい風が通り抜け、

明るくとても気持ち良い空間になりました。

 

 

 

読書が趣味ということで書庫をおつくりしました。

生活動線上にあり、ここで本を選び手に取り、寝室で寝る前に読んだり、

トイレに持ち込んだり・・・家族の図書館のような場所になればいいなと思います。

 

 

 

トイレや手洗といった小さな空間は、壁紙や小物など、お客様の「好き」を詰め込みました。

 

 

 

晴れた日はウッドバルコニーに出て深呼吸。。。したくなる場所です。

布団を干したり、チビッコプールをしたり、4.5帖の広さでバーベキューも出来そうです。

 

 

 

外壁は金属サイディングをベースにレッドシダーの板張りをアクセントにしています。

バルコニーにはオーニングをつけました。

 

2階はオーバーハングしており、駐車スペースが広くとれ、軒が出来たことで雨よけにもなります。

 

これから庭も少しずつ緑が増え、時が経つとともに色んなものが馴染んでくると思います。

 

昨年の7月にお会いして、様々な打合せを重ね、ひとつずつ選んで決めたことがようやく形になりました。

このご縁に感謝したいと思います。

 

 

またお家にも遊びに行かせてくださいね。

 

 

 

『矢野の家』 ー概要ー

 

所在地:広島市安芸区矢野西

家族構成:夫婦+子供1人

構造:在来軸組工法 2階建

工事内容:新築

施工期間:2016年2月〜2016年5月

延床面積:105.16屐1階 54.65屐2階 50.51屐

 

設計監理:sunoma(久保田孝 中土居美代子)

施工:広電建設株式会社

 

 

 

写真:寺岡寛

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

sunoma

profilephoto

...

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

RENOVATION & INTERIOR 広島2018
RENOVATION & INTERIOR 広島2018 (JUGEMレビュー »)

sunomaの事例が住宅と店舗それぞれ掲載されています

recommend

モノ特別編集 小屋 (ワールド・ムック 1144)
モノ特別編集 小屋 (ワールド・ムック 1144) (JUGEMレビュー »)

sunomaの「お姫様の馬車ふう特注ロフトベッド」が掲載されています

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM