模型の作り方 〜前編〜

  • 2016.05.11 Wednesday
  • 13:29

『すのまのま@矢野の家 100%完成見学会』 いよいよ今月末に開催です!

皆様のところへ案内はもう届きましたか?

今回のフライヤーは、なんと自分で模型を作れるようになっています!


ということで、模型の作り方を前編・後編と2回に分けてお送りしようと思います。
動画にすると結構長いので;写真のコマ送りにてお送りします。


実物の200分の1サイズで忠実に作られているので、完成すると可愛いですよ〜

ミニチュア「矢野の家」
ぜひチャレンジしてみてくださいね!


ではスタートします♪

まずは準備から


【準備するもの】
・すのまのまフライヤー
・カッター&カッターマット
・さし
・もしくはハサミでも可
・スティックのり
・ピンセットがあれば便利かも


.僉璽弔鮴擇蠎茲蠅泙后



白い実線に沿って切り、パーツをつくります。
右上の枠内に、線の説明(ガイド)が書いてあるので参考にしてください。



大きいパーツ 3個 と 小さいパーツ1個、合計 4つのパーツを切り取ります。


2階から組み立てます。



ガイドに従って山折りにし、糊付けしていきます。



正面に来る壁面 と 屋根ラインをそろえるのがポイント。
ここは難しいので慎重に。。。



正面の壁と屋根のラインは角をピッタリそろえてくっつけます。
側面の壁は少し角が出ますので、写真の様になっていればOKです。


次に1階部分を組み立てます。



ガイドに従って山折りにし、箱状になるように糊付けします。
このとき、写真のようにペタッと折りながらくっつけると正確な位置に張り付きます。



壁が一部分だけ出っ張るカタチでOKです。
屋根を折り、側面を糊付けします。



写真のように2つの箱が出来ました!


1階と2階を合体させます。



1階のパーツの切り込みに、2階のパーツを差し込みます。
このとき、のりが乾いていたら再度つけてくださいね。



まっすぐ差し込みながら、2つのパーツを糊付けします。



下から見ると、こんな感じで2階がオーバーハングしています。



本体部分が出来、だいぶカタチになりました!


後編は、1階の出っ張り部分とバルコニーの製作〜 完成 までお送りします!!



続けて〜後編〜をご覧ください こちら  ⇒  後編を見る



 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

sunoma

profilephoto

...

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

RENOVATION & INTERIOR 広島2018
RENOVATION & INTERIOR 広島2018 (JUGEMレビュー »)

sunomaの事例が住宅と店舗それぞれ掲載されています

recommend

モノ特別編集 小屋 (ワールド・ムック 1144)
モノ特別編集 小屋 (ワールド・ムック 1144) (JUGEMレビュー »)

sunomaの「お姫様の馬車ふう特注ロフトベッド」が掲載されています

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM