変化の年

  • 2019.01.14 Monday
  • 11:00

 

 

正月明けからの3連休。

 

今日は成人式ということもあってか外は静かです。

 

車のとおりもなんだか少なく感じます。

 

 

打合せのない休日は事務所で図面を描いたり、デザインをしたり

 

事務仕事に専念しています。

 

電話もならないので集中しやすかったりします。

 

 

いよいよ2019年になり、今年は元号の変更が5月1日に、

 

10月1日には消費税が10%に変わります。

 

事務的には色々と書類やシステムの変更をしないといけないですし

 

まだ見えていない対応の仕方に不安なところもあります。

 

小渕さんが「平成」と出した映像が、ついこの前のような気がしますが

 

それも30年前。。。4月1日の新元号発表を楽しみに待ちたいと思います。

 

 

さて元号も気になるところですが、消費税UPはもっと気になるところ。

 

8%と10%、いつ住宅を取得するのがよいのでしょうか。

 

10%引上げ後の住宅取得に対し、国から4つの支援策があるようです。

 

 

・住宅ローン減税の期間延長 / 10年 → 13年

 

・住まい給付金の増額 / 最大30万 → 50万円

 

・次世代住宅ポイント制度の創設 / 最大35万ポイント

 

・贈与税非課税枠の拡大 / 1200万 → 3000万円

 

 

ざっと項目をあげましたが、まだ変更もあるようですので最新情報は要チェックです。

 

なお2019年3月31日までに工事請負契約をしたものは引渡しが増税後であっても

 

8%のままとなる特例(経過措置)があります。

 

もちろん増税前に引渡しをする工事代金は8%です。

 

 

 

住宅取得の費用は金額が大きいので2%の増税は大きいですよね。

 

国の支援策の詳細もこれから明確になっていくと思います。

 

 

 

気になる方はお気軽にご相談ください。

 

 

 

写真は10月に植えた水栽培のヒヤシンス。

 

根も張り、ようやく頭に芽が出てきました。

 

無事に花が咲いてくれるといいなと思います。

 

 

 

 

 

 

2019年 仕事始め

  • 2019.01.05 Saturday
  • 12:00

 

 

新年あけましておめでとうございます。

 

2019年 平成最後の年!も

 

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

毎年恒例になっている広島護国神社へのお詣りも

 

無事に終えることができました。

 

 

 

今年はこれまで準備していた様々なプロジェクトが動き始めます。

 

sunomaを選んで下さったお客様と楽しみながら

 

居心地のよい空間づくりをしていきたいと思います。

 

 

 

 

昨年よりよい年に、sunomaも変化していきます☆‖

 

 

 

 

 

 

 

寄せ植え

  • 2018.10.07 Sunday
  • 12:00

 

 

 

暑い夏が終わり季節は秋に。

 

 

いつの間にか10月もどんどん過ぎようとしています。

 

 

今年の夏は7月頭の豪雨にはじまり、そこから日常の生活にもどるのに時間がかかり・・・

 

 

まだまだ今まで通りの生活が送れない方もいらっしゃいますが

 

 

道やJRが通れるようになったことで、ずいぶんと良くなったように思います。

 

 

 


夏の花が終わり、そのままになっていた鉢植えも

 

 

ようやく秋の花に植え替えすることが出来ました。

 

 

 

 

 

 

あっという間に今年も終わってしまいそうですが

 

 

残りの2018年もしっかり楽しんで、無事に過ごせればと思います。

 

 

 

 

 

 

 

「こどもドリームアカデミー」

  • 2018.09.18 Tuesday
  • 12:00

 

 

昨年も講師として参加した「東広島こどもドリームアカデミー」に

 

今年も参加してきました。

 

 

豪雨災害に見舞われ、一度は中止になったイベントでしたが

 

時期をずらして無事に開催されました。

 

 

 

 

 

今回の建築士体験は”日本の文化を活かした家の模型を作ろう”をテーマに

 

子供たちに間取り図作成から模型作りという、なかなかプロでも大変な作業を

 

実際に体験してもらいました。

 

限られた時間内できちんと形になるよう指導できるかな。。。

 

という大人たちの不安は、子供たちの素直さや柔軟さのお蔭で

 

取り越し苦労に終わりました。

 

 

 

 

 

間取りをつくることもきっと初めてで大変だったかと思います。

 

でもひとりひとり、ここにリビング、ここにキッチンなどなんとなく思いがあって、

 

それを一緒に図面化し、最後は壁や屋根をつくって立体に。

 

 

 

 

 

時間の少ない中で、みんな立派な家をつくっていました。

 

大人がびっくりするような表現をする子もいて

 

本当にいい刺激になります。

 

 

 

何気ない思いを形にしていく過程を

 

今回の体験で少しでも楽しいなと思ってくれたらとても嬉しいです。

 

 

 

 


 

お手本につくった模型もしっかり参考にしてもらえたようでよかったです^^

 

再建に向けて 〜完成〜

  • 2018.09.12 Wednesday
  • 11:30

 

 

 

西日本豪雨から2ヶ月。

 

ようやく気持ちも前を向いて、、、と思った矢先の台風と地震。

 

天災の猛威を思い知らされ、雨が降れば気持ちがざわつき

 

落ち着かない日々はもうしばらく続きそうです。

 

 

 

そんな中、あの大雨の日から

 

床上の泥の撤去をはじめ

 

解体、洗浄、乾燥、消毒と

 

業者さんの協力のもと、出来ることを進め

 

リフォームを無事に終えることができました。

 

 

 

 

連絡を受け、はじめて伺った日

 

泥だらけの床、床下の泥水、におい、、、

 

 

 

それらが「ほんとにあったのかな」と

 

新しい畳のい草の香りに、あの記憶が一瞬消えてしまいそうでした。

 

 

 

忘れたいけど、忘れられない出来事。

 

 

 

今回、1階の床フローリング、壁のプラスターボードと断熱材、

 

設備機器も一度撤去し新しくやり替えました。

 

設備機器の使用が可能なものは使用するなど

 

コストも最大限抑えられるように進めました。

 

 

 

この数か月間、自宅で暮らせないストレスが大変だったかと思います。

 

今まで通りのリズムに戻るには時間がかかるかもしれませんが

 

生活の基盤として、住む場所が出来たことは

 

大きな一歩かと思います。

 

 

 

誰しもなにかしらダメージを受けていると思いますが

 

ひとりひとりが少しずつ元気を取り戻し

 

大きな力になればいいなと思います。

 

 

 

 

天災に備えることをこれからどうしていくか

 

しばらく課題になりそうです。。

 

 

 

 

 

関連記事⇒ 『再建に向けて』、『西日本豪雨 安浦にて

 

 

お堂の建替え 完成

  • 2018.09.04 Tuesday
  • 19:00

  

 

 

昨年末から動いていたお堂の建替え工事もようやく完成しました。

 

大きな建物ではありませんが、様々な調査や協議、申請を経て

 

こうして完成出来たことを嬉しく思います。

 

 

途中、豪雨災害もあり、現場やそこまでの道が心配でなりませんでしたが

 

道もなんとか寸断されることもなく、現場も無事で安堵したのをおぼえています。

 

 

 

 

お堂の中にもお堂があり、これから仏壇と仏像が安置される予定です。

 

またこれらが完成してお参りに来たいと思います。

 

 

伝統建築のこと、地域の人とのかかわりなど

 

色々と勉強になった現場でした。

 

 

 

 

 

 

工事の様子はこちら ⇒

 

 

雨上がり

  • 2018.08.18 Saturday
  • 15:00

 

 

久しぶりに安芸津の大芝島へ。

 

前日の雨は怖かったですが、晴れると空気が澄んで

 

島々を結ぶ橋や遠く四国まで良く見えました。

 

 

 

ハートの島と言われる小芝島も豪雨の影響で何カ所も崩れていましたが

 

なんとかハート型は保っています。

 

ここへくる道中もあちこちで復旧作業の為、通行止めや片側通行があり

 

危険な箇所での作業を見ると頭が下がる思いがしました。

 

 

 

この日はお施主様のご厚意でご入居後の見学に伺わせていただきました。

 

これから建築のご予定のあるお客様にプランの成り立ちや使う素材など

 

実際に手触りや空間を感じながらお話しさせていただきました。

 

こうしてOB様にご協力いただけるのはとても有り難いことです。

 

 

 

 

 

 

自然の怖さを知ったここ数ヶ月ですが、

 

窓から見える自然の風景にはやはり癒されました。

 

 

 

時間はかかるかもしれませんがどこもが穏やかな風景に戻るといいですね。

 

 

 

 

少しずつ

  • 2018.07.31 Tuesday
  • 17:50

 

 

先日の『sunomaの家づくり 無料相談会』

 

初めての試みでしたが、とても有意義な相談会となりました。

 

豪雨後の道が不安定な中、お越しいただいたことに感謝申し上げます。

 

ありがとうございました。

 

また2回目、3回目と開催していきたいです。

 

 

 

今日は事務所での打ち合わせ。


庭に咲いていた花を摘んで飾ってみました。


豪雨以来、なかなか花を飾ることもSNSを更新することも

 

あまり出来ずにいましたが少しずつ今までのペースに。

 

 

 

 

 

 

浸水されたお宅の庭木も、強いもので新芽が出ていました。


こんな暑い中でも健気に咲いてる花に元気をもらい、事務所の中にも元気を◎

 

 

 

 

 

 

 

 

再建へ向けて

  • 2018.07.20 Friday
  • 19:00

 

 

床上浸水の被害に合われた住宅の床下の泥もだいぶなくなってきました。

 

 

連絡を受け伺ったとき、水を含んだタタミはご家族の手で撤去され、

床合板の上には泥が溜まっている状態でした。

そこからもご家族で、sunomaも少しだけお手伝いをさせていただき、

床上の泥は段々となくなっていきました。

ホウキとちりとりですくってはバケツに入れる作業の繰り返しです。

 

それが終わると、床下の泥の撤去になるのですが、、

床下点検口のみでは泥を掻き出すのは難しく、工務店さんに声をかけ

床に数カ所点検口の様に穴を開け、そこから雨合羽を着て床下へもぐり泥を掻き出す。。。

ドロドロになり、それでも一生懸命泥を出そうと作業してくださいましたが

床下にもぐって泥を取るのは想像以上に難しく、

床を撤去し泥の撤去作業をすることになりました。

 

壁のPB、内部のロックウール断熱材も水を含み、建具や枠も膨らんで

今後の健康被害や住宅への傷みを考えると修繕が必要です。

 

部屋全体を見るとはじめに比べて綺麗になったと感じますが、

土台のきわや、基礎の天端、木の切欠き部分にも泥が入っており

水害被害の大変さを感じました。

 

今回の豪雨により、広島のあちこちで色んな被害があり

どこも大変な思いをされていることと思います。

 

再建へ向けて、途方にくれそうになることもあるかもしれません。

それでもこの泥だって、人の手で少しずつなくなっていったし

またこれまでのように何気ない日常が取り戻せると

信じて出来ることをやっていこうと思います。

 

 

 

再建へ向けて、いくつか支援があります。

 

 

被災者支援制度(窓口は各市町)

 

この中で住宅を修繕する際に関係する主な制度は

 

被災者生活再建支援金(窓口は各市町 福祉保健課、社会福祉課等)

 

被災した住宅の応急修理(窓口は各市町 建築指導課)

 

などがあります。いずれも半壊、大規模半壊、全壊と被害の程度を証明する

 

『り災証明書』が必要となります。

 

その他必要となる書類もあります。

 

申請書類はこちらで作成し、提出もおこなっています。

 

何かお困りのことがございましたらいつでもご相談ください。

 

 

 

気分が落ち込むこともありますが、

過去の教訓に耳を傾け、前に進んでいこうと思います。

 

 

 

 

 

西日本豪雨 黒瀬〜安浦

  • 2018.07.12 Thursday
  • 21:00

 

ここは以前sunomaがあった場所。

事務所の窓からいつも見ていた景色は変わってしまいました。

 

 

道も崩落しています。

 

 

 

国際ゴルフ倶楽部の前を通って安浦へ。

大きな土砂崩れが2カ所。

どれだけの水の量が流れたのでしょうか。。。

 

 

いつも通る、見慣れた景色があちこちで変わっており、

驚きと悲しさとで胸が詰まります。

 

まだ通ることすら出来ない地域もあり、、、

想像の域ですが言葉もありません。

 

今回ハザードマップを見返してみました。

一致しているところも多く、色々考えさせられます。

 

つらい光景ですが、しっかり目に焼き付けて記憶しておきたいと思います。

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

sunoma

profilephoto

tool

analyze

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

RENOVATION & INTERIOR 広島2018
RENOVATION & INTERIOR 広島2018 (JUGEMレビュー »)

sunomaの事例が住宅と店舗それぞれ掲載されています

recommend

モノ特別編集 小屋 (ワールド・ムック 1144)
モノ特別編集 小屋 (ワールド・ムック 1144) (JUGEMレビュー »)

sunomaの「お姫様の馬車ふう特注ロフトベッド」が掲載されています

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM